出産とマイホーム購入

結婚後、次のライフイベントと言えば、出産です。それまでは夫婦の保険だけを考えていればよかったのですが、家族が一人増えるということは、ここでも保険見直しを行う必要が出てくるのです。

子どものための保険は、学資保険ということになります。学資保険は、学の入学金やあるいは小学校、中学校の入学時の準備金などまとまった金額が必要な場合などに備えて加入するものです。また学資保険の最大のメリットは、何らかの理由で保険料が支払えなくなってしまった場合は、保険料が免除されるという特約が付いているということでしょう。また、ファイナンシャル・プランナーといった保険の加入についてアドバイスをしてもらえる専門のプロもいます。将来の積み重ねになりますので、教育資金の準備をするための学資保険の加入相談をしてみてはいかがでしょうか。

結婚、出産の次はマイホームです。住宅ローンは何十年も続くものです。世帯主に万が一のことがあれば、せっかくのマイホームを手放すことも考えられるのです。ただ、住宅ローンには団体信用生命保険がセットになっているものがほとんどです。これは、世帯主が死亡した際、残りのローンを免除、あるいは減額してくれるものです。残された家族の生活をまもるためには、この団信が付いているのかどうかを確認することも重要です。これらのように、保険見直しはまず家族のために、が大前提です。慎重に検討してください。